04月≪ 2018年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.31 (Thu)

いろいろな思い

本ブログの本質とは異なりますが、
このニュースにはいろいろと考えさせられる事もあり、
今回は真面目に語ります。(勝手に)

最近亡くなられた歌手の方とは同年代であり、
同じ女としていろいろと考えさせられました。
(もちろん生き方も環境も風貌も異なりますが)

私は「死」というものに、それほどの恐怖は
持っていませんでした。
誤解して欲しくないのですが、
「死ぬ事」を賛美しているわけでは決してありません。

うーん、「死」に対する恐怖がないというのとは、ちょっと違うかも
しれないな。

例えば、同級生(既婚)と話している時に、時々話題になるのが
「今死んだらどうなるのか」。
友人は子供がいるので、「子供を残して死ねない」と
言います。当然の想いですね。私にも理解できます。

もちろん、病気に対する恐怖はあります。
今現在、病気と闘っている人がたくさん居ますので、
その人達にしてみれば、私のこの「思い(想い)」は
冒涜だと取られてしまうかもしれませんね。

私の「恐怖と感じない死」とは、残していく思い(未練)が
ないという事が基本になっているように感じます。

けれども、最近は違います。
モモがいるからです。
今回のニュースを見る・聞くたびに
「モモを残してはいけない」と思うようになりました。
そして、「残していく者がいる恐怖」を
感じるようになりました。

「死」は平等に誰にでも訪れます。
いつか、その瞬間を迎えた時、少しでも、ほんの少しでも
「あー結構いい人生だったな」って思えるよう、
日々、精進しなければいけないと思います。

彼女とは、もちろん面識はないけれど、
最後の瞬間に、「結構いい人生だった」と
思った事を願って止みません。


patsun.jpg

楽しく一緒に暮らそうね
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

00:14  |  徒然なること  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ワンコから、教えてもらうこと、考えさせられること、これからもたくさんあるよ♪
2 |  2007.05.31(木) 01:14 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://koyo39.blog106.fc2.com/tb.php/4-05244098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。